top image top image top image top image
  •   防水工事

    • 屋上・ベランダの床部分に下地の材質に合わせた防水を施します。また、弊社では防水工事について、ベランダは5年間・屋上10年間の保証をお付けいたします。

    • ベランダ防水工事

      1.施工前

      2.ケレン・清掃

      3.プライマー塗布

       

      ベランダの下地の状況によっては、施工前に高圧洗浄を施してからの工程になります。実際の工程としては、ケレン・清掃を行った後、プライマーを塗布し、ウレタン防水・トップコート塗布して完了です。またウレタン防水のほかにも「長尺シート」を貼る場合もございます。

      4.ウレタン防水

      5.トップコート塗布

      6.施工完了

    • ページトップへ

    • 屋上防水

      雨風にさらされている屋上は、劣悪な環境化に置かれており、建物の維持管理について最も重要な工程です。

      1.施工前

      2.高圧洗浄

      3.伸縮目地撤去

       

      4.防水目地
      バックアップ材充填

      5.目地プライマー塗布

      6.シーリング材充填

       

      7.下地調整

      8.プライマー塗布
      (1回目)

      9.プライマー塗布
      (2回目)

       

      10.自着シート貼付

      11.改修ドレン取付け

      12.改修ドレン廻り補強

       

      13.改修ドレン廻り補強
      クロス貼り

      14.改修ドレン交換完了

      15.脱気筒取付け

       

      16.脱気筒廻り補強

      17.防水入隅部
      補強クロス貼り

      18.シートジョイント
      テープ貼り

       

      19.立ち上り部ウレタン塗布
      (1回目)

      20.平場 ウレタン塗布
      (1回目)

      21. 立ち上り部ウレタン塗布
      (2回目)

       

      22.平場 ウレタン塗布
      (2回目)

      23.立ち上り部
      トップコート塗布

      24.平場
      トップコート塗布

       


      25.施工完了

      上記のように正規の施工方法で実施するからこそ、10年間という長い保証を自信を持ってお付け出来ます。

    • ページトップへ

    • 足場組み 塗装工事 防水工事 躯体補修、シーリング工事 共用部、長尺シート貼り工事